クリニック概要

医院の紹介

 

駐車場

普通車用12台(障害者用1台)、軽自動車用11台の計23台の駐車スペースを確保しています。

 

待合室・中待合室

吹き抜けの高い天井と、デザイン的に配置した窓からの自然光で、すこしでもゆったりとした気分でお待ちいただけるように配慮いたしました。また寒い季節には、床暖房で足元も暖かく過ごしていただくことができます。

 

授乳室

授乳室には、小さな洗面台もあります。

 

診察室

電子カルテシステムを導入していますので、診察終了から会計処理までの時間を短縮することができます。

 

画像ファイリングシステムにより、電子内視鏡やレントゲンの画像・聴力検査の結果を、電子カルテと連携して患者様ごとに管理します。画像や検査データを経時的に画面上に並べて、治療の効果を確認することができます。

 

玄関・風除室

当院はバリアフリーですので、ベビーカーや車椅子の方も、そのまま入っていただくことができます。

 

受 付

 

キッズコーナー

外の景色が見えるように、大きな窓を配置しました。絵本をたくさんそろえ、お子様向けのDVDを上映するなど、待ち時間ができるだけ退屈にならないように工夫しています。

 

相談室

主に補聴器の相談を行う部屋ですが、感染性のある疾患の隔離待合室としても使用します。

 

点滴・処置コーナー

採血や点滴治療を受けていただくところです。ベッド2台とリクライニング椅子1台を用意しています。

 

レントゲン室

 


 

 

電子内視鏡

外径2.6mmの細い内視鏡を用いて、鼻の中・喉の奥・耳の鼓膜など、普段はご覧になれない部位を、患者様と一緒に観察することができます。

 

赤外線眼振検査装置

赤外線カメラで眼球運動を記録する検査装置で、めまいの診断に非常に重要な検査です。検査画像を無線でiPadに記録し、患者様にも見ていただくことができます。

 

炭酸ガスレーザー照射装置

アレルギー性鼻炎の日帰り手術に用いる医療用レーザー照射装置です。手術の詳細については、「アレルギー性鼻炎のレーザー手術」をご覧ください。

 

顕微鏡

主に外耳道や鼓膜の観察や治療に用います。外耳・中耳疾患の正確な診断や治療に大変役立つ機器です。

 

超音波ネブライザー

治療に必要な薬剤を、超音波で微細な霧状の粒子にして、吸入する装置です。副鼻腔炎や気管支炎にとても有効な治療法です。

 

聴力検査装置